宇都宮大学-触媒プロセス工学研究室-

エネルギー・環境に係る化学反応へ適用可能な触媒の開発

 

HOME

ようこそ
エネルギー・環境に係る化学反応へ適用可能な触媒の開発、特異的な反応場を利用した新規プロセスの構築を行っています。例えば、木質系バイオマスのガス化と副生物の逐次精製プロセスの開発、水素エネルギーキャリアからの水素製造、触媒/光熱変換物質内包カプセルを用いたバイオディーゼル燃料の合成、光触媒内包カプセルを用いた有害物質の分解、シェールガスの利活用などです。

新着情報

2018年09月27日
触媒討論会 in 北海道教育大学函館校
2018年09月19日
化学工学会 in 鹿児島
2018年08月07日
TOCAT8 in パシフィコ横浜
» 続きを読む